スポンサーリンク

【いまさら聞けない】サテライト検出とは!?マップルームの強さを解説 APEX LEGENDS

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の動画

エーペックスシーズン5で追加されたクリプトに対応した新マップ「マップルーム」についての記事です。

マップルームについて、マップルームの機能、他のプレイヤーから見た状態に分けて解説したいと思います。

紹介しているのは「渋谷ハル」さんの動画で、マップルームを有効に活用する実践とその強さがわかる動画になっています。KNRの楽しいマッチでもありますのでぜひご覧ください。

マップルームについて

シーズン5に入って新しく追加された「マップルーム」ですが、オクタンのガントレット、レイスの研究所、ミラージュのボヤージュと同じように「クリプト」に対応した建物です。

場所はリパルサーのお隣、昔はガソリンスタンドだった場所です。

運にもよりますが、周りのサプライボックスも含めると2.5~4人分くらいの物資、装備が整うと思います。初動に降りてリパルサーも漁れるとほぼ装備も物資も揃います

マップルームの機能

マップルームにはクリプトに関連した大きな機能が3つあります。

マップルームの中心に立体映像的な地図があり、チャージタワーと同じような操作パネルが設置されています。そのパネルを操作すると「全マップスキャン」ができます。

マップルーム内の各所にあるディスプレイ

マップルーム内の各所に点在しているディスプレイには他の部隊数が表示されます。クリプトのドローンでキルリーダーなどのタペストリーを見ているのと同じ情報が全プレイヤーに見えます。

すべてのプレイヤーの場所と向きがわかる

クリプトのドローン範囲内に敵が居る場合はブラッドハウンドと同じようにハイライトして知らせてくれますが、このマップルームの「全マップスキャン」では、マップ全体のすべてのプレイヤーの場所と向いている方向が自分のマップに表示されます。

マップルームから離れていても、味方がパネルを操作した場合は自分のマップに表示されます。表示されている時間は数秒間のため見逃さないようにしましょう。

次のアンチ収縮がわかる

パスファインダーの「ビーコン調査」と同じ機能になっていて、「全マップスキャン」をした際に次の収縮の場所がマップに表示されます。

「全マップスキャン」はパネル操作でできるため、どのキャラでも長押しで使えます。

「サテライトを検出」とは?

エーペックスをプレイ中に画面の中心に「サテライトを検出した」とメッセージが出るときがあります。

これは敵のチームの誰かがマップルームを使った際に出るメッセージになっています。リパルサーなどに居るときはすぐ横に敵が居ることがわかりますので警戒した方が良いと思います。

最後に

マップルームは初動に取れるとかなり強い場所なのが分かったと思います。

ちょっと漁るために形を把握する必要はありますが、上にまとめた機能と装備の量を考えると有利な場所になります。

逆にデメリットは、マップの端にあるためアンチにのまれやすいことと、入口が6カ所くらいあるため全体を守るのは難しいです。屋上も広いので戦闘の際は注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました